プラセンタとモーニングアフターピルの併用について

プラセンタというのは、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキスのことを指します。多くのは美容で用いられることが多いです。胎盤は受精卵を10か月ほどで赤ちゃんにする必要な成分の宝庫になっています。それを服用、または塗布、そして注射することで美容に効果があるのはわかるでしょう。人のプラセンタは医療機関でしか取り扱っていません。市販で販売されているプラセンタは豚や馬のプラセンタを使っています。

このプラセンタをモーニングアフターピルと併用しても良いのかというと、まず問題がありません。プラセンタはあくまでも有効成分が配合されたものですので、モーニングアフターピルとの併用で体に悪さをすることはありません。しかしモーニングアフターピルを服用してはいけない女性もいますので、クリニックで処方される場合は、プラセンタを使っていることと併用について尋ねることをおすすめします。処方されるときに問診されますので、特別困ることはないでしょう。医師に質問しましょう。

モーニングアフターピルの存在を知ることで、望まない妊娠を防ぐことが可能です。避妊に失敗したときに3日以内で服用することで高いに避妊率があります。もしかしたら失敗したかも、避妊をせずにセックスをしてしまったというときは、妊娠のことを考えてしまい、気分が落ち着かない女性も多いはずです。そんなときにモーニングアフターピルを服用することで、望まない妊娠を防ぐことが可能です。本来はセックスをすることがあるのであれば、モーニングアフターピルを念のために用意しておくのが良いです。もしものときに使うことができます。次の月経が来るまで不安でどうしようもないという場合は、積極的に使いましょう。