モーニングアフターピル、錠剤の避妊薬を知っていますか

パートナーや夫と愛ある生活を送ることは、大切なことです。ですが、女性は常に避妊を念頭において、行為をしなければなりません。予期せぬ妊娠は、避けたいのが本当のところ。
ところが、どんなに気を付けていても、避けられない事態に陥ることもあるでしょう。例えば、避妊を試みても、コンドームが破れてしまった。途中で抜けてしまったなどです。
次の生理まで、心配して、悶々とするなら、迷わずモーニングアフターピルを服用することをおすすめします。性行為後の緊急避妊薬です。服用は、性行為から72時間以内しかダメです。また、市販されていないので、婦人科で処方してもらわないといけませんが、効果てきめんです。
モーニングアフターピルは、錠剤で、安全面でも、薬に問題点はなく、日本できちんと承認されています。
副作用としては吐き気、頭痛です。気になる方は、同時に吐き気止めを処方してもらっても良いでしょう。すぐに飲めば、着床を防ぎ、予期せぬ妊娠をしなくて済みますし、何より中絶等で、倫理面、また、母体に傷をつけないというメリットもあります。
モーニングアフターピルも、クリニック、病院によっては、性行為後の服用開始が72時間以内しかダメなもの、120時間以内でも良いもの、種類がある場合もあります。自費になりますので、錠剤薬の種類にもよりますが、大雑把に
5000円から15000円くらいが目安になります。
効果は、残念ながら100%ではありません。データから解析すると、95%前後です。なにしろ、気になって次の生理を祈るよりも、即座に婦人科を受診しましょう。薬も頭痛薬や鼻炎薬のような、ふつうに飲み込みやすい錠剤です。女性は自分の体を大切にしていきたいものです。