ニュージーランド留学の特徴

ニュージーランドは北島と南島があり、都会のオークランドは北島に、南島にはイギリス文化の影響の残る緑豊かな町クライストチャーチがあります。

英語の発音はオーストラリアに近いです。ニュージーランド留学では語学留学では私立の学校では、レベルごとにクラスが分けられ、文法や発音、読み書き、話すなど全般的に学ぶ一般英語、資格対策の他にもダイビングやスキーなどを通じて英語を学ぶアクティビティコースなどもあります。もう一つは大学付属やポリテックと呼ばれるビジネスコースなどの専門学科のある学校に語学学校が併設されており、授業内容は学術的で図書館などの大学にある施設を使用できます。

また高い語学力のある人はインターンシップに参加することも可能です。多くは無給ですが、実践的な英語を学ぶことが出来る機会と言えます。インターンシップ前にはビジネス英語を学ぶ機会があり、その後で数か月間のインターンシップに参加できます。また老人ホームや幼稚園などへボランティアを行うコースもあります。

ニュージーランド留学で大学の入学を考える場合、受け入れ態勢も整っており、高校を卒業したばかりの人には進学準備コースがあり、そこで約9か月間にわたって英語の他にレポートの書き方などを学ぶことが出来安心です。また国際的にも高い評価の学校が多い国でもあります。ニュージーランド留学は、学校で学ぶだけではなく豊かな自然に触れたり、観光やスポーツを通じて文化を楽しむことも魅力の一つと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *