フィリピン留学の際に持っておいたほうがよい物

フィリピン留学の際には、「必須ではないが、持っておいたほうがよい物」がいくつかあります。

「クレジットカード」は、現金を持ち歩かずに済みますし、キャッシング機能が付属していればフィリピン留学中でもキャッシングができます。「国際キャッシュカード」は、日本の口座にあるお金を現地の通貨で引き出すことができるという物で、シティバンクや新生銀行などが発行しています。ただし、どちらも1日当たりの引き出し額に上限が設定されていることがありますし、国際キャッシュカードは引き出す都度手数料がかかるので、何度も引き出すとかなりの手数料がかかるので注意しましょう。

「海外旅行保険書」は、海外旅行保険に入っていることを証明する物です。海外旅行保険に加入しておけば、フィリピン留学中にケガや病気になってしまっても補償が受けられます。「辞書」は、英英辞書なら現地でも買えますが、和英および英和辞書は入手が困難なので、日本から持って行ったほうがよいでしょう。

「ノートパソコン」があれば、提携しているホテルやカフェなどでインターネットを利用することができます。一応、現地にもネットカフェはありますが、日本語で入力する設定になっていないので、自分の物を持って行ったほうが使いやすいです。「参考書」は、日本語の物は、現地ではまず入手できません。日本で使っていた物を持って行きましょう。「スマートフォン」があれば、授業の録音などができるので、勉強がはかどります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *