語学だけでなくリゾートも楽しめるフィリピン留学

アメリカやカナダ、イギリスなどの英語圏の国ではなく、近頃は英語の語学留学先としてフィリピンを選ぶ人が増えています。

フィリピン留学のメリットは、欧米諸国に比べて物価が安いため、格安の値段で留学できることと、マンツーマンの授業が多く、短期で高い語学力をつけられることが挙げられます。特にセブ島は、世界的なリゾート地としても知られており、語学を身につけるとともに、学校が休みの日は、美しい海やマリンアクティビティなどのリゾートも楽しめるとして人気があります。

また、同じアジア圏に属するため、欧米よりも自然に溶け込むことができるほか、親日家が多い国なので、暮らしやすいというのもあります。フィリピン留学において、最も気になるのは、英語圏でないフィリピンできれいな英語を身につけることが出来るかという事ですが、ネイティブの先生が在籍するスクールも多いので、問題はありません。1日10時間以上の授業を行うスパルタ式の学校や、親子で通える学校など、様々なタイプの学校があるのも魅力です。

インターネットで色々な学校の情報が集められるので、実際に通っていた人の体験談などを参考にしながら、自分に合う学校を選びましょう。フィリピン留学にかかる費用は、授業料、宿泊費、食費などを含めて、月13万円程度かかります。プラス、飛行機代やお小遣いなどを含めると、3か月の留学で、70万円から100万円ぐらい見積もっておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *