フィリピン留学が人気の理由

最近英会話学習のためのフィリピン留学が注目を浴びています。

フィリピンは、英語を学ぶために留学する学生が多い国として知られているのです。実はフィリピンでは国民の9割以上が英語を話し、ビジネスや高等教育の現場で実際に使用されています。日本から見ても英語を公用語とする国の中でフィリピンは飛行機で最短で約4時間前後で到着することもあり、一番条件のあった国となっているために盛んになってきています。

日本からの英語学習のためのフィリピン留学の特徴としては短期間から留学可能な場合もあり、欧米に比べれば圧倒的に費用が安いということがあります。また日本人がフィリピン留学に適しているのには理由があります。日本人はシャイな傾向が強く英語コンプレックスが強いため、欧米などのネイティブスピーカーがいる国でいきなり学習しようとするとメンタルブロックによって身構えてしまったり、失敗しないように発言を控えてしまう傾向があり、下手をすると挫折してしまうケースも多いのです。

その点フィリピンはアジア系ということで容貌も日本人に近く、親近感も強いため意思疎通がはかりやすいことがあります。つまりフィリピンでの短期留学でまず英会話に慣れてからコンプレックスや苦手意識を克服し、そのあと本格的に欧米での留学といった方法が非常に効果的なのです。また日本の社会では会社員の人が英語や英会話を学ぶために長期留学することは難しい現状があり、その様な点でも短期間に集中的に英会話をしっかり学ぶことができるフィリピン留学は人気があるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *