憧れのヨーロッパで高校留学

ヨーロッパが憧れというひとは多いと思いますが、高校留学ではイギリスのロンドンといった英語がメジャーとされつつも、同様にパリでのフランス語の学校も気になるところです。

パリは花の都として知られ美しい絵画や芸術性の高い作品が展示されている世界的にも有名な美術館が幾つもあり、ファッション業界では最新の情報の発信地としても有名で、一度は訪れてみたい都市に挙げられます。また、フランス語は国連やEUの公用語のひとつにも入る国際語であり、日本でもフランス語で大学を受験をできる大学が各地に点在していることもあり、実用的な言語のため、高校留学でパリを選択するひとも年々増加の傾向にあります。

パリの高校留学では1週間から参加できるプログラムが用意され、中には日本人スタッフが常駐している学校もあるので、ヨーロッパでの生活が不安なひとにはおすすめです。学生街のカルチエ・ラタンに位置する学校もあり、現役のパリの大学生のキャンパスライフに触れることができるのがうれしいです。

滞在先は学生寮やホームステイ、短期間であればホテル宿泊のケースもあり、街中には日本食や広東料理にイタリア料理のレストランもあり、パリではスイーツやチョコレートを楽しみにカフェのはしごを楽しむのも良いでしょう。地下鉄も使い勝手が良いので、市内へどこへ行くのもスムーズにアクセスできるので滞在中はフランス語の勉強に加え、パリでの有名な観光地めぐりを楽しんでください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *