環境にやさしいフィジーでの高校留学

オーストラリアの東に位置する、太平洋に浮かぶフィジーでの高校留学に注目が集まっていますが、いろんな意味において環境にやさしいといわれています。

美しい海には世界各国からダイビングやシュノーケリングを目的に旅行者が訪れるリゾート地ですが、全体的にのんびりしていて娯楽施設が局在するような繁華街もないので、高校留学で勉強する環境として申し分がないといえるでしょう。また、大らかでフレンドリーなフィジーの子ども達と同じクラスでの勉強となり、コミュニケーションをとても取りやすいといわれ、少々の英語の間違いもあまり気にしないので、積極性も身に付くといわれています。

治安もよく費用に関してはほかの欧米の英語圏の3分の1程度なので、夏休みの期間を利用しての短期のプログラムから1年以上の長期間、フィジーでの高校留学も年々増加の傾向にあります。環境的に良いので長期でお考えの場合は、日本の高校を休学といった形よりフィジーの学校に通いそのまま進級できるのかどうか事前に確認をしておくと安心です。

日本の有名大学に入学している実績も多くみられ、受験方式は帰国子女入試などになり、フィジーの学校のレベル自体も仕事上で使う実務的な内容に至るまで学習することでもできると評判です。初級レベルの際には、丁寧に教えてもらえるのもまたフィジーの高校留学が日本人に人気の理由のひとつに挙げられます。親しみやすさが人気のフィジーの同級生に加え、留学生ではフィジー国内の学校で日本人が多く学んでいるので、生活面も安心します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *