何事も経験!高校留学のススメ

日本人がどれだけ英語を勉強しても、なかなか話せるようにならないのが今の教育事情です。

英語を勉強する目的が、英語を話せるようになることではなく、テストで良い点数を取ることになっています。そのため、英語を読めるようになり、英語を書けるようになることがあっても、スムーズに話せるようにはなりません。話せるようになりたいのであれば、英語を話そうとすれば良いですが、日本にいる以上、思うようにはいかないでしょう。そこで、高校留学することで英語が当たり前の環境に自分を追い込むことがオススメです。

高校留学すれば、周りは英語を話す人間しかいないので、日本語を話しても意味のない状態になります。この環境によって、英語を聞き、英語を話すことが当たり前となり、日本語のように扱えるようになるでしょう。コミュニケーションを取る際、知っている単語のみで十分なので、完璧な英文法にこだわらなくて良いです。もし通じないことがあっても、ジェスチャーを取り入れれば通じるので、焦らずに対応しましょう。

高校留学は、英語を話せるようになるだけでなく、海外で生活した経験を手に入れることができます。この経験は他にはなく、就職活動や社会人になったときに役立つので、参加できるのであれば挑戦すると良いでしょう。お金がかかってしまうので、滞在日数を考えて用意しなければなりません。価値ある投資となるので、お金をかけることに抵抗は持たず、英語を話せること、海外での生活を経験することに重しを起きましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *