Skip to content

日常生活を改善して血糖値を下げる

血糖値を下げるには、薬やサプリメントなどに頼る前に日常生活を改善する必要があります。いくら薬などを利用しても血糖値が上がってしまう生活をしては本末転倒だからです。まず何よりも大切なのは食生活を見直すということです。生活習慣病をはじめとした病気を予防するためには、まず一番最初に自分の食生活を把握して、何がいけないのかどんな栄養素が足りないのかなどを把握する必要があります。

血糖値が高いということは糖分を必要以上に摂取しているということですからまず糖分の摂取量を減らす必要があります。糖分というと砂糖だと思いがちで、とにかく甘い物を食べなければいいと思う人も多いと思いますが、実は炭水化物に多く含まれているものなのです。例えばお米やうどん、パスタといった一般に主食と呼ばれるものには特に多く含まれています。また身体にいいとされる根菜類などにも多く含まれている物が多いです。

こういった普段から普通に食べているもののどれにどれだけ糖分が含まれているのかを知り、摂取する量を減らすだけでも血糖値を改善することにつながります。ただし糖分は活動するためには必要な成分の一つですから、極端に摂らないといったようなことは逆に害になる可能性もあるので気をつけましょう。またゆっくりとよく噛んで食事をする、バランスの良い食事を心がける、腹八分目にしてしっかりと三食食べるなど基本的なことをしっかりと実践していけば血糖値の改善につながります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *