Skip to content

禁煙を助けてくれる離煙パイプ

離煙パイプは、煙草をやめたいけれどいきなり全く吸わないことにするのはきついというときに、吸いながら段々やめていくという方法で禁煙するのを手助けしてくれるアイテムです。若干スポイトにも似た見た目のこのパイプに、普段通りの煙草を中に差し入れて吸う形で使います。一か月間で禁煙が成功することを目安に作られていて、パイプは1から31番までの番号がふられた31本がセットになっており、これらを毎日1番から番号順に使っていきます。何故こうすることで禁煙できるようになるかというと、離煙パイプの中ほどには穴が開いていて、そこから空気が流入する仕組みになっていて、これにより吸入するニコチン量が少なくなるようコントロールしているからなのです。

この穴は特許を取得している技術により開けられていて、パイプの番号が1つ大きくなるにつれてニコチン吸入量を前番号の約3パーセント減にすることが可能であり、1番のパイプの時点で既に全く通常通り煙草を吸う場合と比べ約3パーセントのニコチンカットが叶うので、31番を使う頃には約95パーセントのニコチンをカットできることになります。またパイプにはタールを吸着する中子もついていて、タールカットもできるのが嬉しいところです。パイプは丸洗いができるので、タールが吸着されても洗って次からも快適に使うことができます。この離煙パイプを使うことで、およそ89.3パーセントの人が禁煙に成功しているというデータがあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *