Skip to content

離煙パイプなら禁煙できる

長年タバコを吸ってきたか方は禁煙が難しいと考えているのではないでしょうか。何度か挑戦しても挫折を繰り返すとあきらめたくなります。けれども健康な体にしたいのなら、もう一度挑戦してはどうでしょうか。今は様々な禁煙グッズがありますが、離煙パイプなら禁煙できるかもしれません。

使い方は簡単で、いつものタバコを吸っているうちに徐々に禁煙へと導いてくれます。使用法は、31本あるパイプを1日1つ1から順番にタバコに付けて吸うだけです。タバコの種類や本数は変える必要がありません。今までと同じようにタバコを吸っていても、ニコチンの量は減らしていくことができます。

その理由は離煙パイプの構造にあります。離煙パイプはパイプに穴があけられているのですが、番号が大きくなるにつれその穴も大きくなっていきます。1日3%ずつニコチンの摂取量を減らすことができるのですが、前日より3%ずつぐらいなら体もニコチンが減ったと感じません。そして31日後にはニコチンの量は95%も減っています。

この状態までもって行けばニコチン依存症もかなり軽くなっているので、後はタバコをやめればいいだけです。禁煙できそうだと思いませんか。離煙パイプは穴の大きさで空気の入ってくる量を調節します。薬なども使用していないので、誰でも使うことができます。

順番通りにパイプを変えていくだけで、自然に禁煙できる体になるので試してみる価値はありそうです。自分と家族の健康のためにもう一度禁煙に挑戦してみませんか。肺がきれいになれば空気もおいしく感じられるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *