Skip to content

離煙パイプは高い禁煙率の商品

離煙パイプは、禁煙することを目的に販売されているパイプです。普通の煙草の先にパイプをさして使用します。特徴は、ニコチンをカットしてくれるところです。そして、離煙パイプのセットは1番から31番のパイプがセットになっていて、1番から順番に使っていきます。

ニコチンがカットされる量はだんだん大きくなるので、最終的にはほとんどゼロになり、自然と禁煙できる仕組みです。煙草をやめたい方も、急にはやめられないという場合が多いですが、これなら吸いながらもやめることができます。いきなりやめたり無理に別の物で代用する場合は反動で途中で吸ってしまいがちですが、これなら吸っているのに知らないうちにニコチンがなくなっていくので、気づけば煙草を吸いたいと思わなくなります。離煙パイプの禁煙率は高く、製造販売する会社の調べによると89.3%だということです。

それほど多くの人がやめられているということは、この段々とニコチンを減らしていく仕組みが効果的だからと言えるでしょう。ニコチン依存になっているならニコチンがなくても良い状態にならなくてはなりませんが、これは徐々に減らすので、いきなり反動が起きることもないでしょう。値段もさほど高くはありませんので、煙草をやめたいと本気で思っている方なら購入する価値があります。煙草の値段は年々上がっていますし、吸えるところも少なくなりつつあるので、まさに禁煙するなら今行うべきです。

買ってみてはどうでしょうか。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *