Skip to content

タバコを吸いながらやめられる離煙パイプ

禁煙したいけど過去に何度も挑戦して無理だったと、あきらめている人も多いのではないでしょうか。禁煙をするためにいきなりタバコを吸うことをやめたりするのは続きませんし、本数を少なくする方法も結局やめるには至らないことがあります。タバコをいきなりやめると離脱症状が出るので、苦しいのは当然のことです。昔、流行ったタバコをやめる方法がかかれている本では、無理だったという人も新しいグッズを利用して再チャレンジしてみてはいかがでしょう。

たくさん禁煙グッズが発売されていますが、その一つに離煙パイプがあります。その離煙パイプには31の番号が書いてあります。今吸っているタバコに離煙パイプを番号通りに装着し、いつも通りに吸えばいいのです。パイプを取りかえるくらいでなにも面倒なことはありませんし、好きなメーカーのタバコを吸い続けいいのです。

では、どうしてタバコをやめることができるのかといえば、そのパイプに仕掛けがあります。番号順にパイプを装着することによって、いつものタバコを吸うのと変わりがないように感じますが、取り入れるニコチンの量が少しずつ少なくなっています。本人はいつものように好きなタバコを吸っていると思っているのですが、体内に入るニコチンが少なくなっているので、パイプの番号が進むにつれて確実に禁煙へと向かっています。タバコを吸いながら無理なく禁煙したいという人には離煙パイプを使ってみてはいかがでしょう。

離煙パイプのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *